モザイク
うちの亭主の同僚が、うちの亭主にこう聞いた。

「なぁ、お前アジアンのXrated(AVの事)見たこと有るか?!」

と。
亭主が「あるよ」と答えると
「俺さぁ、見たこと無いんだよなぁ、今度日本に行ったら
持って帰って来てくれよ、なっ」

と、お願いされたので、日本滞在中にアダルトビデオやさんに行こう、と言われた。
しゃーないので古い友人で、ビデオを作っている人に電話をして何本か適当に貰った。

そして帰国後、数日して同僚がどんよりしてこう言ったそうだ。

「お前さ、あのビデオ(正確にはDVD)税関でなんか処理されたの?」

・・・・・
はーい、彼はモザイク処理の事を言ってるのでした。

アメリカでは電気店なんかのDVDコーナーでも、無修正のアダルトDVDが
並んでいます。

「こっからここまでは、大人しか見たらあかん」
のように一応黄色線、とか赤い線、とかで
Warning、見たいになってます。

そこでもし青少年が立ち止まっパッケージなんか見てたら
その辺りにいる大人は放っては置きませぬ。
それならそんなところで売らなきゃ良いじゃん!・・・と言うような
教育ママゴンのような意見は、今日は受け付けません。


さて。
そんな店頭で並んでいるDVDにも一応規制があり、
子供を扱ったものやとにかく、エグイのはだめー!
みたいな約束事をクリアしたもの、のみです。
アダルトショップでも、同じでございます。

---------------------------------------------

今の日本の若者はどうなんでしょうか。
モザイク処理したものなんてもう古いのかしら。
今は無修正が当たり前?

私が風俗でバイトをしていた頃は、まだ無修正は店頭に並べるのは違法で
それでも風俗店なんかでは、堂々と待合室なんかで流れてましたし、
お客さんが待っている間は一人、部屋で皆悶々と色々見ているもんでした。
逆にそれが楽しみで、予約の時間より異常に早く来て
沢山見る!っちゅう「せこい奴」もおりました。


アメリカでは青少年が「エロ」に目覚める頃は、友人宅なんかで
兄ちゃんが持っている、などの隠しエロ本や、ビデオなんかを見ます。
ママには「部屋で宿題して^ゲームして遊ぶ」とか何とか言ってるのでしょう。

そして彼らの目にはいきなり、ドドーン、と秘部が映し出され。
それが彼らの中での「エロビデオ」となる。
しかしここには「風俗」なんちゅうものはないので、彼らの性の体験は
殆どが「ガールフレンド」と言う訳。

しかーし。日本ではまだまだ「モザイク」いり。
そして巷にあふれる「風俗」。
中学、高校生から「エンコウ」が始まり、
バイト先は「セクキャバ」「ヘルス」なんて、もう驚かない・・・・
なんだかメチャクチャやなー、と思うのは私だけ?
アメリカのほうが健全で無いかい?

とにかく、同僚君はガッカリ。
そして「日本のビデオのあそこをモザイクで隠す、その目的は、一体何?」
と聞かれて、答えられなかった、私。

なんだろう・・・?
[PR]
by ryokosm | 2005-03-21 16:12 | Ryoko says something
<< 訪問してくださって、有難う。 祥子ちゃん >>